• 岩瀬鉄工株式会社
  • 技術
  • 製品
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合せ
技術

加工から改善・提案、試作から量産まで。社内一貫生産体制岩瀬鉄工では金属切削加工を核に、熱処理や塗装も自社内でトータルに手がけるほか、製品の企画から加工、仕上げ、改善・提案まで、一貫生産体制を確立しています。生産ラインの合理化と24時間対応の自動生産システムにより、優れた製品をスピーディにお届けします。

はクリックで詳細を表示します

1. 小ロット・短納期を実現した試作品づくり

試作品づくりのためのプログラミング

人の目によるノウハウが活かされる試作作業

2. 1000mmクラスの長物も精緻に加工

切削加工

金属の切削加工は弊社が長年にわたって培ってきた基幹技術です。経験を重ねてこそ身につくワザやノウハウの蓄積、そして設備の充実により、1000mmクラスの長物においても、たわみや歪みのない精密な加工が可能です。

3. 必要な箇所をピンポイントに熱処理

熱処理

高周波焼入れは表面熱処理の一つで、対象物が大きくても小さくても、必要な箇所(範囲や深さ)だけを必要な硬さにスポット加工できるのが特徴です。弊社では長物の切削加工だけでなく、熱処理も行っています。

4. 塗装

塗装の出来映えは前処理によって決まります。温度や膜圧の変化といった数値データや洗浄液などの管理に細心の注意を払って、完璧な塗装を心がけています。

5. 組付

重要な工程である組付けでは、万一の不良がないよう一品一品確実に行っています。月産約1万本生産の内、不良率は0.01%です。

6. 検査・測定

最終的なチェックだけでなく、工程ごとの測定・検査も実施されます。切削検査の場合は寸法や形を機械で厳密に測定。熱処理の場合は製品を切断して硬度や深さを測定します。安全・安心のためには、どんな小さな妥協も許されません。

設備

一貫生産ライン

切削加工、熱処理、塗装などの複数のプロセスを全自動で一貫加工を実現する生産ラインです。24時間対応で稼働し、全長は40mにも及びます。

自働化ライン

製造プロセスにおいて、少しの異変にも機械が感知し、異常の合図を出してくれるシステムで、効率よく不良品をなくすラインづくりに取り組んでいます。

横型マシニングセンター

切削加工の幅を広げるマシニングセンター。試作品、少量品など、難易度の高い加工に対応していくための設備です。

  • 環境方針
  • 品質方針
  • 岩瀬鉄工のあゆみ